のような存在

from Sing Out!

歌唱メンバー
齋藤飛鳥、白石麻衣

白石 (飛鳥)

グラスに(いくつか) 氷を(入れて)
溶けてく(時間を) ただ眺めてた

飛鳥 (白石)

今の僕には(yes) 共感できるけど(why)
何にもできないのが残酷で

白石 (飛鳥)

じっと待ってる(yes) それだけでは(why)
存在がない

飛鳥 白石

愛って何だか〜
 
 

飛鳥 (白石)

変化が(ないのに) 氷を(じっと)
見てても(誰だって) 退屈になる

白石 (飛鳥)

そうだ君は(no) 気づいていない(love)
影響力などない僕なんて

飛鳥 (白石)

せめて側に(no) 居てくれれば(love)
違っていた

飛鳥 白石

愛ってあやふや〜
 
 

白石 (飛鳥)

でも僕は知ってる(確かに)
氷があったことを(目の前に)

白石

それでいいんだ

飛鳥

愛してたんだ

飛鳥 白石

水に流されたって

白石

愛って不思議だ 誰にもわからないよ
言葉なんかじゃ説明できないし

飛鳥

溶けて流れてなくなるし
想いはずっと消えないし
得体の知れない音響なものなのか

飛鳥 白石

愛ってなんなんだ〜
 
 
 
歌詞引用 : 秋元康「のような存在」