行くあてのない僕たち

from 裸足でSummer

歌唱メンバー
伊藤万理華、井上小百合

伊藤

夜明け前 サービスエリア
止まる長距離バス
シートを倒して眠る
君はどんな夢を見てる?

井上

あどけないその寝顔に
胸が締め付けられ
少しだけ外の空気に
頭 冷やして来よう

伊藤

生まれた街を捨て

井上

君の手 引きながら

伊藤 井上

偶然乗り込んだこの夜行便〜
 
 

井上

トラックがギアを入れて
重い腰を上げる
コンテナ 何も語らず
どこへ何を運ぶのだろう

伊藤

学校がもう始まる
夢は続いている
知らぬ間に君が隣で
コーヒー ふと差し出す

井上

今なら戻れるよ

伊藤

遅刻で済むけれど

伊藤 井上

このまま乗り込めば無断欠席〜
行くあてのない僕らの旅は〜
 
 
 
歌詞引用 : 秋元康「行くあてのない僕たち」